海外製のクリームに注意!

肉割れ画像

ネットの口コミ等を見て海外製のクリームを試す方もいらっしゃいますが、

海外処方は日本人には強すぎる場合もあるので注意が必要です。

例えばアメリカではもともとニキビケアのクリームに使われていたトレチノインクリーム

日本では一部の大学病院や皮膚科・形成外科などで、

院内調剤された軟膏の処方を受けることは可能であるものの一般には出回っていないです。

個人輸入している人もいるようですね。

トレチノインは皮膚のターンオーバーを促進する力が非常に強く、

ニキビケアの他、シミやシワを消すことが出来るクリームとして使われています。

近年はストレッチマーク(肉割れ)のケアにも使われているようです。

ですがこのトレチノイン、日本で出回らないと聞いて薄々お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

かなり強い効果がある為使う場合は気をつけなくてはなりません。

刺激が強すぎてかえって肌トラブルを招いたり、

使用中は肌のバリア機能が低下する為、日中は高SPFの日焼け止めが必要になったりします。

夏の時期の使用は少し怖いかもしれません。

内用薬としては劇薬にも指定されるほどで、催奇性も警告されています。

肉割れのケアとしてはトレチノインクリーム0.1%を毎日三か月塗った妊婦は肉割れを20%抑えることができたという結果もあります。

刺激が強そうで、使うのはちょっと勇気がいるかも・・・


肉割れクリームのランキング